フェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGEフェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGE

受験生の方FOR EXAMINATION

授業紹介

少人数のクラス担任制を採用しているため、
授業中も質問し易く、行き届いたサポートができます

キャンパスライフデザイン

短大に入ったばかりの学生は不安でいっぱい。この授業では初年次教育として短大生活に慣れるための5本の柱として、保育の基礎や建学の精神、キャンパスライフスタートアップのほか、キャリア・プランニングや社会人基礎力アップの講義を行います。
レポートの書き方講習や図書館の活用方法といった授業のサポートだけでなく、救命救急講習や本学附属園の子どもたちと一緒に遊ぶことを通じて保育者としての基礎力向上を図ります。

幼児造形

「造形」とは頭の中で描いたイメージを形にして表現すること。本講義では保育者に求められる造形の基礎的な知識や技能を身につけるため、紙粘土やペットボトルなど身近な素材や道具を使って、学生の個性や特徴を生かした造形の楽しさを学びます。
担当講師は表現、とりわけアートや造形に関わる授業のみならず、アーティストとして「社会とアートをつなぐ」を目的に、子どもを含む多様な市民に向けたアートプロジェクトや造形ワークショップを数多く実践しており、それらの経験を活かした造形の魅力について幅広くお伝えします。

体育実技

保育者には子どもたちと一緒になって走ったり遊んだりする体力づくりも必要不可欠!「体育」は「体」を「育てる」と書きますが、どういうことなのかを実技と理論を通じながら学びます。
陸上競技や球技等ではなく、縄跳びのコツや備品の扱い方、リズムダンスや体操による身体表現など保育に関わるスポーツや身体ワークを行うことで仲間づくりを行いましょう!

英語コミュニケーション 講師 Mary Jones

グルーバル化が進む現在の社会では、身近なところで英語が必要になる場合があります。中学校の英文法を身につけることで、日常英会話の9割がカバーできます。本授業では、基本の英文法を復習しながら、テーマ別に英会話や保育に関連する英語を学びます。各授業の最後にこどもに接する時に役立つ英語のゲームや歌、絵本などを紹介します。

体育実技

「幼児音楽」の目的は、子どもたちに音楽の喜びを味わって心から楽しく歌い、その美しさを学んでもらうこと。授業では学生の習熟度に応じたピアノの個人レッスンとグループ授業を行い「おはようのうた」などの童謡を弾けるように練習したり、発声や音程など歌唱の表現方法を学びます。
担当講師はインターナショナルスクールや多国籍クワイヤーの指導経験、子どものミュージカルの企画や監督経験があり、海外の合唱曲を歌う際のポイントや楽器を用いた表現法をなじみやすい方法で紹介します。

子どもの食と栄養

人は適切な食事により、健全な生活を営むことができますが、小児期は「発育・発達」という特性が加わるため、栄養摂取は特に重要。この時期の食環境がその後の生涯にわたる心身の健康を大きく左右するため、保育者が食育を実践していくための力を養います。
たんぱく質・ビタミン・無機質など栄養素とその働きといった栄養に関する基礎知識を学ぶ座学だけでなく、調乳や離乳食など実践的な調理実習を通して食生活における支援の在り方を学びます。

キャリアデザイン

「キャリア」とは、単なる職歴・経歴だけではなく、仕事を通じて実現できる生活やライフイベントなどを含んだ、生涯にわたるライフスタイルのプロセス。自らの人生において、どのようなプロセスを描き、何を実現したいかを明確にするために、キャンパスライフデザインの学びをさらに発展させていきます。
担任の先生との面談を通じて進路を考えたり求人票の見方を学んだりするほか、保育現場で活躍している本学のOB・OGから経験談を学びます。また教職員による面接シミュレーションや履歴書添削を実施し、就職活動で困らないように準備を行います。

自然遊びと生活環境保全

身近な環境に親しみ、自然と触れ合う中で様々な動植物に興味や関心を持つ「自然遊び」の体験は乳幼児の成長にとって非常に重要。授業では、保育者になる学生自身が「自然遊び」の意義を理解し、大学の周りに広がる四季折々の山林の恵みを活かした作品作り(芝坊やなど)を進めます。
短大の周りは、都会のような車の騒音などは聞こえず、風に揺れる葉の重なりあう音がまるで海の波の音のように聞こえ、歩けば落ち葉の絨毯が感じられる自然環境が豊かな場所。保育者として、自然遊びの素晴らしさについて、また安全や健康を守る観点からの生活環境について、体験や実験を通して学びます。