フェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGEフェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGE

学校案内INTRODUCTION

教員紹介

教員紹介

住田 実Minoru Sumita

教授

職 位
教授
学 位
修士(体育学)
専門分野
健康教育学
研究テーマ
 
 
健康教育における教育方法と視聴覚教材開発(対象は幼児教育 含む生涯にわたる健康教育)、およびNHK映像教材(シリーズ:はてな?で学ぶ保健指導)の監修・企画者としての映像教材制作
所属学会
 
 
 
 
 
日本学校保健学会(理事)、日本ヘルスプロモーション学会(評議員)、日本保育学会、日本禁煙科学会(学術委員)、日本スポーツとジェンダー学会、日本健康教育学会、日本養護教諭教育学会、日本栄養改善学会、教員養成系大学保健協議会、公益財団法人 札幌がんセミナー(子どものがん教育委員)、食生態学実践フォーラム、日本学校歯科医会、九州学校保健学会(評議員)
主な担当科目
 
幼児と健康、子どもの健康と安全、保育内容(健康)の指導法、教育実習指導、体育理論、保育・教職実践演習(幼)、キャリアデザイン
教育活動
40年以上にわたる大学教員の経験として、専門授業(健康教育)のほかにも教育実習、介護等体験、就職進路支援、フレンドシップ事業(自然観察と農作業体験学習)等を担当(いずれも委員長経験)している。
研究活動
主な研究活動については、外部評価による業績をとおして紹介します。
【外部獲得資金による研究(最近15年)】
  • • 平成19年~21年度・科研費(基盤研究C):「高校生と児童が共に育むピア・エデュケーション(食教育)の継続実践とその追跡研究」 (課題番号:19500682)
  • • 平成22年~26年度・科研費(基盤研究C):「食育体験を通して小・高・大学生が共に学びあうピア・エデュケーションの実践的研究」 (課題番号:22500763)
  • • 平成29年~33年度:科研費(基盤研究C);「保健科教育におけるピア・エデュケーションの継続的授業実践研究」(課題番号:17K0178)
  • • 平成20年~22年度・農林水産省にっぽん食育推進事業(教育ファームモデル事業、研究代表者)
  • • 平成27年度・農林水産省(消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業)「教員養成課程における食育活動のモデル化展開 <教員養成課程の学生が学ぶ日本型食生活>」(日本教育新聞社と共同研究)
【研究上の受賞・表彰】
1. 大修館書店創業60周年記念懸賞論文「第二席」受賞作「力士の健康と親方病」(選考:大修館書店創業60周年記念懸賞論文選考委員会)(選考審査の経緯と概評:『体育科教育』39巻5号、pp.44~45、1998.11)

2. 第44回 教育映像祭(主催:日本視聴覚教育協会、後援:文部科学省、毎日新聞社)「日本視聴覚教育協会会長賞」(受賞作品:NHKビデオ教材「ぎもん・しつもん!むし歯の予防」の監修・企画)表彰式:東京・日本教育会館、1997.9

3. 第46回 教育映像祭(主催:日本視聴覚教育協会、後援:文部科学省、毎日新聞社)「日本視聴覚教育協会会長賞」(受賞作品:NHKビデオ教材「はてな?で歯並び・歯の不思議」の監修・企画)表彰式:東京・日本教育会館、1999.9

4. 第54回 教育映像祭(主催:日本視聴覚教育協会、後援:文部科学省、毎日新聞社)「日本視聴覚教育協会会長賞」(受賞作品:NHKDVD教材「朝食と生活リズム大実験」の監修・企画) 表彰式:東京・日本教育会館、2007.9

5. 第55回 教育映像祭(主催:日本視聴覚教育協会、後援:文部科学省、毎日新聞社)「最優秀作品賞」「文部科学大臣賞」(受賞作品「新・ぎもん・しつもん!むし歯の予防」の監修・企画)表彰式:東京・東海大学校友会館、2008.9

6. 平成20年度 国立大学法人大分大学・学長表彰(学術・研究上の顕著な功績) 2009.3

7. 第57回 教育映像祭(主催:日本視聴覚教育協会、後援:文部科学省、毎日新聞社)「最優秀作品賞」「文部科学大臣賞」 (受賞作品:NHKDVD教材「スポーツと汗の季節の健康ふしぎ館」の監修・企画) 東京・東海大学校友会館、2010.9

8. 第57回 教育映像祭(主催:日本視聴覚教育協会、後援:文部科学省、毎日新聞社)「日本視聴覚教育協会会長賞」(受賞作品:NHK DVD教材「新・かぜインフルエンザの予防」の監修・企画) 表彰式:東京・東海大学校友会館、2010.9

9. 平成22年度 国立大学法人大分大学・学長表彰(学術・研究上の顕著な功績)2011.3

10. 第60回 教育映像祭(主催:日本視聴覚教育協会、後援:文部科学省、毎日新聞社)「日本視聴覚教育協会会長賞」(受賞作品:NHK DVD教材「新・朝食と生活リズム大実験」の監修・企画)表彰式:東京・東海大学校友会館、2013.9

11. 平成25年度 国立大学法人大分大学・学長表彰(学術・研究上の顕著な功績)2014.3
社会的活動
文部科学省の専門委員として下記委員を歴任するとともに、同省主催大会の講演講師として、「平成26年度全国養護教諭研究大会」では特別講演「生きる力を育む健康教育の推進と養護教諭の役割」、同じく「第71回全国学校歯科保健研究大会」では教育講演「生きる力の育成と健康教育での歯・口の健康つくりを考える~教育学的視点から~」、同後援; 第62回全国学校歯科医協議会では教育講演「歯・口の健康づくりを通した楽しい健康教育の発想と展開~教育学の視点から~」を担当した。
 また、教育映像分野での社会貢献として、下記のNHK映像教材(シリーズ:はてな?で学ぶ保健指導)の監修・企画者を1997年より継続している。
【文部科学省(委員会)専門委員】
  • • 文部科学省 大学設置・学校法人審議会 大学設置分科会・大学設置専門委員会(体育学専門分科会)専門委員(平成20年~22年度)
  • • 文部科学省 生涯学習政策局 成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業専門委員(カリキュラム評価担当)(平成24年~28年度)
【社会における活動(NHK教育映像、新聞社との連携)】
  • • NHKビデオ教材 監修・企画者(シリーズ:はてな?で学ぶ保健指導)
  • • NHKDVD教材 監修・企画者(シリーズ:はてな?で学ぶ保健指導)
  • • NHK総合TV「ためしてガッテン」「新感覚ゲーム・クエスタ」、NHKスペシャル「病の起源」、NHK衛星TV「健康こどもっち」etc.  (以上、番組内容アドバイザー)
  • • 日本教育新聞社との共同研究(2015~2016)「教員養成課程における食育活動のモデル化展開(教員養成課程の学生が学ぶ日本型食生活)
  • • 西日本新聞社との連携協力:「西日本新聞社主催/健康かべ新聞コンクール」の企画・監修・審査委員長(2020年より継続)
主要業績
【主要著書】
  • • (単著)たのしい健康教育の創造と“ふしぎ発見の旅”(第1巻)幻の女王・卑弥呼の食生活の秘密~「そしゃくと健康の科学」への旅~、東山書房、1995年
  • • (単著)たのしい健康教育の創造と“ふしぎ発見の旅”(第2巻)謎学発見!ビタミン探偵物語~「ビタミン発見と栄養バランスの科学」への旅~、東山書房、1996年
  • • (単著)たのしい健康教育の創造と“ふしぎ発見の旅”(第3巻)現代によみがえった「江戸の病」の食生活~「“飽食時代の栄養失調”とがん予防の科学」への旅~、東山書房、1997年
  • • (単著)(少年少女向け科学の本)わくわく健康学スペースツアー・宇宙と歯の健康(推薦:日本学校歯科医会)、東山書房、2005年
  • • (保育に関する共著)【保育・教育ネオシリーズ(14)】改訂・精神保健(第5章―発達の障害と保育の活動)、同文書院、2018年
【主要学術論文】
  • • (共著)視覚と味覚から学ぶ食教育プログラムの展開~ 野菜摂取をテーマとした「食べる授業」の実践と児童への効果~、栄養学雑誌、第68巻1号、2010年(池田雅子, 永井成美ほか2名と共著)
  • • (共著)聴覚障がい幼児の咀嚼習慣と口腔機能発達を支援する食教育の実践、栄養学雑誌、72巻4号、2014年(尾崎はすみ、永井成美ほか4名と共著)
  • • (単著)子どもたちの心に響く歯科保健講話を求めて~『絵本』の構成原理と教材論に学ぶ「歯・口・食」の健康講話のあり方~、日本学校歯科医会会誌、No-118、2015年
  • • (共著)特別支援教育における立体識別感覚を重視した食育教具の開発と観察法による評価、栄養学雑誌、第73巻6号、2015年(高木絢加、永井成美ほか5名と共著)
  • • (単著)〔わたしと小児歯科〕『よい歯とからだの健康迷路』で共に学び成長し合う子どもたち、小児歯科臨床(東京臨床出版)、第20巻5号、2015年 
  • • (単著)人から人を繋ぐヘルスプロモーションの明日~授業研究の<眼>から見た豊かな学びの連鎖と健康なまちづくり~、ヘルスプロモーションリサーチ(日本ヘルスプロモーション学会誌)、第9巻1号、2016年
  • • (単著)子どもの成長と生活実感に寄り添う養護教諭をどう育てるか~教授学(授業研究)の視点から養護教諭の力量形成を考える~、保健の科学(杏林書院)、第61巻5号、2019年
  • • (単著)子どもたちが見て、聞いて、驚いて再発見! 魅力的な食育教材との幸せな“出会い”をもとめて~、学校給食、第70巻11号、2019年
【連載論文(教育雑誌)】
  • • 【連載(単著)】たのしい保健教材の発想(全42回)、健康教室(東山書房)、第39巻14号~第43巻7号、1988年10月~1992年6月
  • • 【連載(単著)】たのしい教材論・授業論アラカルト(全36回)、健康教室、第39巻14号~第42巻17号、1988年10月~1991年12月
  • • 【連載(単著)】〔教材づくりの<眼>から健康科学を見る(全4回)〕『別冊体育科教育/学校保健のひろば』(大修館書店)、第43巻15号~第44巻14号、1995年12月~1996年11月
  • • 【連載(単著)】〔教材づくりの<眼>から保健授業・指導を見る(全8回)『別冊体育科教育/学校保健のひろば』第45巻10号~第47巻6号、1997年7月~1999年4月
  • • 【連載(単著)】授業を楽しくする「はてな?不思議」発見(全12回)『授業のネタ・教材開発』(明治図書)、第14巻4号~第15巻2号、2001年4月~2002年3月
  • • 【連載(単著)】ビジュアル探検:からだと健康の小宇宙(全158回)健康教室、第53巻1号~第66巻4号、2002年1月~2015年3月