フェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGEフェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGE

学校案内INTRODUCTION

教員紹介

教員紹介

松田 こずえKozue Matsuda

教授

職 位
講師
学 位
修士(社会科学)
専門分野
保育学、保育社会学
研究テーマ
 
 
北欧ノルウェーの幼児教育における公平性・民主主義・平等教育、幼児教育におけるジェンダーバランス、自然環境と保育の関わり、おもちゃ・絵本と保育の関わり、保護者支援・子育て支援
所属学会
日本保育学会、国際幼児教育学会、子ども社会学会、日本教育社会学会
主な担当科目
 
国際こども教育概論、比較乳幼児教育論、幼児と環境、環境の指導法、保育実習指導Ⅰ(保)、教育実習指導、キャンパスライフデザイン
教育活動
幼稚園教諭としての実務経験を活かし、実習や環境の授業では学生が五感を存分に使い、楽しみながら主体的に学び、自らの成長を感じられる授業を心がけている。短大の系列こども園や保育園園児と学生とのコラボレーションの授業では、学生自らの心が動き、子どもと共にいることの面白さを感じる経験を大切にしている。「国際こども教育概論」「比較乳幼児教育論」等の国際的幼児教育の担当科目では、国際的な視点から保育を考え、自らの実践に積極的に活かすことができることを目指し、多様な方法を用いたアクティブラーニングを展開している。
研究活動
・ 北欧ノルウェーの幼児教育における平等教育や民主主義教育、ジェンダーバランスを中心に、子どもと大人のウェルビーイングにつながる保育について研究を進めている。園内だけに限らず、社会という、より広い視点から保育をとらえ、子ども、保育者、保護者、地域が、それぞれの立場を超えて関わり合い、より良い社会を実現する担い手となれるための研究に関心がある。子ども環境管理士1級、社会調査士資格、おもちゃコンサルタント認定資格、保育ナチュラリスト認定資格を活かし、自然環境と保育、室内環境と保育など、子どもたちを取り巻く環境を豊かにする方法について考えている。
社会的活動
・埼玉県子育て支援員研修講師「地域型保育の保育内容」「地域型保育の保護者対応」等(2019~2021現在)
・神奈川県子育て支援員研修講師「地域型保育の保育内容」「地域型保育の保護者対応」等(2019~2021現在)
・神奈川県横須賀市家庭福祉員現職研修講師「保護者支援と対応」「小規模保育の保育内容」等(2020~2021現在)
・教員免許更新講習講師「世界の教育の動向」等(2020~2021現在)
・東京都保育士等キャリアアップ講習「保護者支援」講師(2020~2021現在)
主要業績
  • 【学術論文】
    ・「保育者のジェンダーバランスに関する研究―1997年から2017年までのノルウェーの保育政策の分析から―」2020,日本保育学会編『保育学研究』,Vol.58,pp.179-189.単著
    ・「ノルウェーの保育カリキュラムの改革動向―男女平等に向けた取り組みに着目して―」,2020,国際幼児教育学会編『国際幼児教育研究』 Vol. 27、pp.123-140. 単著
    ・「グローバル社会における保育の『言葉』と保育者に関する研究-2016年から2018年までのノルウェー英字新聞記事と政策文書に着目して-」,2020,お茶の水女子大学『人間文化創成科学論叢』Vol.22、pp.165-172. 単著
    ・「絵本にみるジェンダー意識と人間関係に関する研究-ノルウェーと日本の絵本の比較から」,2020,お茶の水女子大学子ども学研究会編『お茶の水女子大学子ども学研究紀要』, Vol.8、pp.23-32. 単著
    ・「文化的多様性を尊重する保育についての一考察―ノルウェーの保育施設での取り組みに関する検討から―」,2020,フェリシアこども短期大学国際センター紀要創刊号,pp.17-29単著
    ・「ノルウェーの保育における自然環境と持続可能な開発―1996年から2017年までのナショナルカリキュラムの変遷に注目して―」,2019,お茶の水女子大学子ども学研究会編『お茶の水女子大学子ども学研究紀要』 Vol.8,pp.57-66.単著
    ・「ICT教育における幼小連携に関する研究―ノルウェーにおける取り組みに着目して―」,2021,『国際幼児教育研究』Vol. 28,近刊.
  • 【学会発表】
    ・「ノルウェーの幼児教育において男女平等はいかに目指されたのか」,2019,日本保育学会第72回大会
    ・「ノルウェーにおける多様性を尊重する保育に関する研究―保育カリキュラムとその運用に着目して」口頭発表,2020,日本保育学会第73回大会
    ・「ノルウェーの保育者のジェンダーバランスに関する歴史的検討―男女平等行動計画に注目して―」口頭発表,2019,日本教育社会学会第71回大会
    ・「ノルウェーの保育施設における親の保育参画を支える仕組みに関する研究」口頭発表,2020,日本教育社会学会第72回大会
  • 【競争的資金】
    ・日本学術振興会・科学研究費助成事業 JSPS科研費 20K22260「ノルウェーの保育における男女平等社会実現に向けたアファーマティブ・アクションの内容と実践」2020-2021.
    ・竹村和子フェミニズム基金2019年度助成金「ジェンダー平等意識を育む絵本についての研究―ノルウェーと日本を比較してー」
    ・ノルウェーリサーチカウンシルINTPART助成プロジェクト2019,Norway-Japan: Bridging Research and Education in Gender Equality and Diversity NJ_BREGED, “Gender Equality in Childcare in Norway”
    ・お茶の水女子大学 院生研究補助金「ノルウェーの保育施設におけるICTの活用とジェンダー平等に関する研究」, 2020.
  • 【賞罰等】
    ・日本保育学会2019年度 研究奨励賞(発表部門)受賞