フェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGEフェリシアこども短期大学 FELICIA CODOMO COLLEGE

学校案内INTRODUCTION

教員紹介

教員紹介

古橋 真紀子Makiko Furuhashi

講師

職 位
講師
学 位
修士(教育学)、専門士(保育専門課程)、専門士(社会福祉専門課程)
専門分野
幼児教育、特別支援教育、障害児保育、保護者支援
研究テーマ
 
 
乳幼児期の子どもにふさわしい環境、遊びを通した学びを保障する保育環境、言葉の育ち、コミュニケーション力の育成、子ども理解、教材研究開発、保育計画、発達障害乳幼児の発達保障、個別の指導計画
所属学会
 
日本保育学会、日本発達障害学会、日本LD学会、日本自閉症スペクトラム学会、日本心理学会
主な担当科目
 
教育課程総論(保育の計画と評価)、特別支援教育(障害児保育)Ⅱ、保育実習指導Ⅰ(施)、保育実習指導Ⅲ、キャンパスライフデザイン
教育活動
子どもに関わる専門職を目指す学生が、期待感や夢をもって社会に出ていかれるように、学生一人一人に合う支援を心がけている。また、2年~3年の学生生活の中で、今できること・今しかできないことをたくさん経験できるように後押しすることや、担当科目の講義を通して、「専門職として自信」「社会人になったらこんなことをしてみたいという希望」「自分の強み」を自覚できるように指導し、学生それぞれが個性を生かして社会貢献する意欲をもって社会に羽ばたき、やりがいや使命感をもって活躍していかれる力を育んでほしいと考え、日々の教育活動に取り組んでいる。
研究活動
乳幼児期の子どもの発達に必要な環境・ふさわしい環境について探求している。その中で現在は、「幼稚園や保育所等の集団保育の場における遊びを通した学びを保障する保育環境の在り方」「養育環境等の特別な配慮が必要な乳幼児に必要な環境と保護者支援」「発達障害乳幼児の発達を保障する環境の在り方」「障害のある子どものいる家族への支援」について、保育現場での取り組みの調査や事例検討を通して研究を進めている。また、子どもの実態に合わせた保育を計画・展開できる人材育成の観点から、「幼児期の学びを保障する“遊び”と指導計画の在り方」「特別な支援を必要とする乳幼児に適切な指導を行うための個別の指導計画の在り方」について、複数の保育現場での教育課程、指導案、記録、評価の取り組みを調査することを通して、乳幼児期の学びのスタイルに合う計画の在り方を追求している。
社会的活動
・スペシャルオリンピックス東京スキープログラム
・日本障害児スポーツ協会
主要業績
  • ・福祉施設職員における支援行動の維持に関する実践的研究―強度行動障害のある自 閉症スペクトラム児の支援から― 横浜国立大学修士論文
  • ・伝えたい思いがどの子にも育つ保育環境─絵本を題材としてやり取りをする保育の可能性─ 目白大学総合科学研究,(16),135-140 (2020-02-29).
  • ・保育における指導計画作成と評価に関する一考察 ―幼稚園教育要領の解釈及び保育実践と 特別支援教育実践との比較から― フェリシアこども短期大学国際こども教育研究センター紀要 volume 1.31-52